無料化粧品モニターを使ってみた結果

最近、副業でモニターが注目されているようで、スキンケア化粧品から健康食品、食品や飲料など、様々な分野において、求人がなされているようです。今やデジタル化時代と言われており、インターネットのサイトでも、このモニターがたくさん募集されており、いくつかのサイトに登録して仕事の依頼を待つ人も少なくはないようです。

一通り自分のデーターを登録しておくと、それに適した商品を試供する依頼が届けられ、審査に通れば晴れて正式なモニターとなって、実際に決められた通り商品を使用することとなります。化粧品や健康食品などは、使用していく経過を報告することも多く、実際に販売される前の商品を無料で試すこともあるようです。

モニターになれば、無料化粧品を配布されることもあって、使用後のアンケートに答えることで得られる報酬とともに、余った化粧品ももらえるという二重においしいこともあり、こういった無料化粧品などのモニターは特に競争率が高めのようです。モニターに当選するポイントは、やはり自分のデーターを報告するときに、あまり細かく報告しすぎないということのようです。

例えばかぶれやすい人よりも、普通肌の方のほうが当選しやすく、シミなどの美白化粧品であれば、ある程度の年齢になっている女性のほうが選ばれやすいということです。メーカー側は、その化粧品を使うであろうと想定される方々のデーターが欲しいわけなので、募集事項に年齢制限ももちろん設けられていますが、やはりその年齢幅にばっちりとはまっている方のほうが有利なようです。

その時に、これまでに化粧品を使っていろいろとお肌のトラブルを起こしたことのある方よりは、比較的問題なく使用できそうな人のほうが良いわけで、本当にお肌が弱いのであればうその報告はいけませんが、多少のことであればあえて申告しない方が当選の確率は高くなると言われています。また無料化粧品の中には、そういったアトピー体質や敏感肌の方を対象としているものもあるので、お肌が弱いからといってモニター登録ができないわけではないので安心しましょう。

私たちがさまざまなところで目にしている化粧品などは、販売される前段階で、こういったモニターの方たちの正確な報告があってこそ、世の中に出回ることができるようになっているので、社会貢献のためにも、こういったお仕事に関心があるのであれば、時間の都合のつくときのみでもいいわけなので、参加してみてはいかがでしょうか。

更新情報・お知らせ

無料化粧品モニターを使ってみた結果